Loading…

スポンサーサイト

Posted by ジュスマルダホス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアオケ自主制作盤特集 その4:スペイン-2

Posted by ジュスマルダホス on 19.2007 東西南北交響楽団   0 comments   0 trackback
レアオケ自主制作盤特集 その3 スペイン-1より

次は一気に3ついってみましょう。

●セビーリャ王立響
  Real Orquesta Sinfónica de Sevilla


http://www.rossevilla.com/pages/grabaciones.html

 こちらは木村大のアランフエスの伴奏で名を聞いたことのあるオケですが、こんなにも出していたのですね。こちらもローカルレーベルが出していると思われる現代モノが多く、正直なんのこっちゃ分からなかったのですが、ちょっとだけ注目したのは一番下にあるサンタンデール国際フェスティヴァルの(多分)ライヴ録音。首席指揮者ペドロ・ハルフテルの指揮、どこかで聞いたことのあるマリア・エステル・グスマンのギターでファリャの4つのスペインの小品、アランフエス、ラフ2というプログラムです。他にもめぼしいものとしてスティーヴン・マーキュリオ(メルクリオ Mercurio)指揮でダニエラ・デッシーのマノン・レスコーがあったりします。どれもレーベルが書いていないので詳細は分かりません。

 ということでこちらもまずはオケサイトにメールでディスクの詳細や購入方法を尋ねないといけないようですね。


●バレンシア管
   Orquesta de València

http://www.palaudevalencia.com/c/cont3/discografia.html

 こちらはなんとホセ・イトゥルビがピアノや指揮をしている1950年のLPディスコグラフィから掲載してあります。で、ごっそり飛んで1977年に1枚出した後、1988年からまたディスク制作が再開されますが、ロドリーゴやエスプラなどの作品をだしているようです。他はローカルモノか現代モノのようですが、よく分かりません。1995年からはTabalet Estudiosというレーベルから大体隔年でディスクを出しているようです。やはりスペイン物が中心のようですが、2006年に現首席のヤロン・トラウプの指揮でひょっこりベートーヴェンの田園を出しています。トラウプはシカゴ響副指揮者の経験があり、すでにロッテルダム・フィル、イスラエル・フィル、ヘルシンキ・フィル、BBCフィル、スウェーデン放送響(スヴェトラーノフの代役でブル8!)などを振っているというイスラエルの期待の若手です。

 こちらもまずはオケサイトにメールでディスクの詳細や購入方法を尋ねないといけないようですね。田園に関してはトラウプさん個人のサイトに聞いてみるのもありかもしれません。


●カスティーリャ・レオン響
  Orquesta Sinfónica de Castilla y León

http://www.orquestacastillayleon.com/orquesta/orquesta.asp#ag

 どうも自主制作盤と思しきものが6枚出ていますね。ドミトリー・ラッツァー?(Ratser)という人のピアノでリストのピアノ協奏曲1番とショス5を組み合わせた1枚、ブラ1と悲劇的序曲の1枚、モーツァルトの協奏交響曲とフルートハープ協奏曲を入れた1枚はいずれもマックス・ブラガード・ダルマン指揮で1992年に収録されています。あとはアウロラ・ナトラ=ヒナステラのチェロ、同じくダルマンの指揮でヒナステラの2曲のチェロ協奏曲を入れた1枚、ダルマン指揮でトーマス・ブレトンという作曲家の交響曲第2番と交響詩「サラマンカ」を入れた1枚、3人の指揮者でドナトーニ、ルイス・デ・パブロ、フランシスコ・ララの作品を入れた1枚があります。ダルマンはナクソスのスペイン作曲家アンソロジーで活躍しています。
http://www.naxos.com/conductorinfo/669.htm
ちなみにチェロのアウロラさんはヒナステラの奥さんのようですね。

 どれもレーベルが書いていないのでこちらもまずはオケサイトにメールでディスクの詳細や購入方法を尋ねないといけないようですね。

まだまだイベリア半島行きますよ。


レアオケ自主制作盤特集 その5:イベリア半島(スペイン-3)
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://orcheseek.blog66.fc2.com/tb.php/32-9992ec58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。