Loading…

スポンサーサイト

Posted by ジュスマルダホス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアオケ自主制作盤特集 その6:韓国

Posted by ジュスマルダホス on 31.2007 東西南北交響楽団   4 comments   0 trackback
レアオケ自主制作盤特集 その5:イベリア半島(スペイン-3) より

 今度はちょっと韓国に飛んでみます。

------------------------------------
●水原(スウォン)フィル
  수원시립교향악단
   Suwon Philharmonic Orchestra

http://www.artsuwon.or.kr/gallery/music.htm


 数年前にアジア・オーケストラ・ウィークで来日した水原のオケがGenuinというレーベルから幻想とブル4、そしてブル8を出している模様。Genuinといえば飯森範親/ヴュルテンベルク・フィルでシェエラザードとベルキスを出しているドイツのレーベルのはずだが・・・と思ってgenuinのサイトを調べてみました。

http://www.genuin.de/

 しかしどこを見てもこの録音は見当たりません。でもgenuinのほかのCDと同じジャケ装丁なので、ほぼ間違いなくこの会社から出ているものと思われます。ドイツ語版wikipediaのgenuinにもSuwon Symphony Orchestraという名はありますし。

http://de.wikipedia.org/wiki/Genuin

 ということで、多分韓国のみの販売なのではないかと思います。
(07.2.14.追記)
 下の書き込みにもありますが、roi_ubuさんによると 「これらのCDは市販用ではなく、プロモーション用とのことです」 ということ。販売はなされていない可能性があります。

 で、オケサイトでディスコグラフィを探したら上記のページを発見。驚くことにこのサイトではなんと音楽監督パク・ウンソンの指揮で幻想とブル4が全曲聴けます。さすがネット大国。そしてどちらも聞いてみましたがこれがまた驚くことにめっぽう上手い。特にブル4なんか正攻法でこれだけの水準とは日本のオケでも不可能なのではないでしょうか。パリパリした金管がたまりません。これはかなりの名演です。

 ついでながら動画も用意されているようですが、

http://www.artsuwon.or.kr/gallery/video.htm
http://www.artsuwon.or.kr/gallery/video02.htm

 私の環境はなにか不都合だったのか、結局見れませんでした。

ついでにexcite韓日翻訳
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/


------------------------------------
●江南(カンナン)響
  강남심포니오케스트라
   Gangnam Symphony Orchestra

http://www.gnso.go.kr/gnso/record/record01.jsp

 スウォンのディスコグラフィを調べているときにドイツ語版wikipediaのgenuinをみたらGangnam Symphony Orchestraという名もありました。

http://de.wikipedia.org/wiki/Genuin

 ということでこちらもオケサイトでディスコグラフィを探したら上記のページを発見。ジャケからしてgenuinからはベー1,2のみのリリースですが、他に自主制作のような装丁でなんとショス5、チャイ4,5があるではないですか。こちらも驚くことにショス5を除いて全曲試聴可。ショス5は1楽章のみしか聞けないようです。

(07.2.14.追記)下にも書いてありますが、roi_ubuさんのご教示により、2楽章以降はこちらで試聴できることが判明しました。4楽章などなかなかの爆演です。
2楽章: http://www.gnso.go.kr/record/2000/Allegretto_scherzo.mp3
3楽章: http://www.gnso.go.kr/record/2000/Largo.mp3
4楽章: http://www.gnso.go.kr/record/2000/Allegro_ma_non_troppo.mp3

 ちなみに指揮者は書いてありませんが、おそらく常任のソ・ヒョンソクという人でしょう。またオケのプロフィールを見ていると「我が国の交響楽団では初めてベートーベン田穀を録音するプロジェクトを企画,現在第1,2,3,5,7,8番(回)交響曲を売り出したし 2005年第4,6番(回)交響曲を録音しました」(excite翻訳にかけていますので日本語が変ですが、何とか読めます。多分「田穀」は「全曲」でしょう)とありますから、韓国では全集が売られているのかもしれません。

http://www.gnso.go.kr/gnso/info/info01.jsp

ついでにexcite韓日翻訳
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/

 こちらはスウォンに比べるとちょっと落ちるようです。テクニックはある程度あるようなのですが音色と表現力、アンサンブル力もほしいところですね。一人一人はそこそこうまいようなのになんかギクシャクした演奏が多いです・・・ひょっとして指揮者のせい?


------------------------------------
 まだまだ韓国から出てくるかもしれませんが、もう一回ヨーロッパのほうを見てみることにします。まずはドイツです。



レアオケ自主制作盤特集 その7:ドイツ-1

スポンサーサイト

掲示板の方から飛んできました。
江南響のショスタコ、第2楽章以降はリンク先が間違っているだけですね。第1楽章のパスと同じにすれば聴けます。
第4楽章はかなりの爆演です。コーダのトランペット最高音はお約束どおり?ハズしていますけど。
水原フィルのブルックナーは何とか手に入れたいなぁ。CDに関しては本当に近くて遠い国です。
2007.02.10 15:56 | URL | roi ubu #yl2HcnkM [edit]
おっと自主制作盤の真打ち登場ですね。
ショスタコの続きが聞けるということで、早速4楽章を先ほど聞いてみましたが、
録音のせいもあるのかもしれませんがたしかに爆演ですね。こりゃ面白い。
大雑把でおおらかでつなぎは確実にぎくしゃくするけど、でも大陸的な骨太さをもったショスタコーヴィチでした。日本のオケよりはるかに体力はありそうです。

入手に関してはちょっといい情報がないのが残念なのですが、まずはオケ事務局にメールで問い合わせるのが一番早そうな気がします。

まだまだ自主制作盤のネタ持っていますので、
またお越しください。
2007.02.10 21:47 | URL | ジュスマルダホス #- [edit]
水原フィルのブルックナー、コピーなら手に入りそうなのですが、ブル4&8が送料込みで$30.00と言われたので、これだけ払うならオリジナルの入手可否を突き止めてからにしようと、お断りしました。ただ、その方によるとこれらのCDは市販用ではなく、プロモーション用とのことです。ローカルリリースじゃないんですかね?
韓国在住の日本人(か日本語のわかる)クラファンの書き込みでもあるとよいのですが。
2007.02.14 00:47 | URL | roi ubu #yl2HcnkM [edit]
コピーで$30.00はちょっとぼったくりの気がしますね・・・
プロモーション用なら日本にプロモーションかけてほしいなあというのが希望です。あのレヴェルなら日本ツアーも結構いけそうですし。
ということで、一応「販売されていないかも」と追記しておきました。
2007.02.14 21:36 | URL | ジュスマルダホス #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://orcheseek.blog66.fc2.com/tb.php/34-62332945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。