Loading…

スポンサーサイト

Posted by ジュスマルダホス on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年以降の指揮者人事まとめ その5

Posted by ジュスマルダホス on 03.2007 極私的マエストロ   6 comments   0 trackback
07年以降の指揮者人事まとめ その4 より

最後は、こういうわけ方は失礼かもしれませんが、マイナーオケながらもちょっと気になる人選をしているオケを取り上げてみようと思います。

まず、私の大注目はこのオケ。

●ボルドー・アキテーヌ管: クワメ・ライアン(Kwane Ryan)(07?)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Kwam%C3%A9_Ryan
http://musique.france2.fr/musique-classique/info/26293916-fr.php

全く聞いたことのないクワメ・ライアンという人は、1970年トロント生まれのトリニダード・トバゴ系カナダ人だそうです。指揮者にはあまり見当たらないエキゾチックな名前が目を惹きますね。ヨーロッパで黒人系というのは珍しい。どんな音楽を作るのでしょうか、興味深々です。

もうひとつ、前も挙げましたが、

●ノールショピング響: アラン・ブリバエフ(07?)
http://en.wikipedia.org/wiki/Norrk%C3%B6ping_Symphony

仙台フィルへの客演も成功裡に終わったようですね。ノールショピングもロッテルダムと同じく若き日のブロムシュテット、ヴェルザー=メストなど、これからメジャーに出てくる人を捕まえるという特技をもつオケなので、ここも楽しみです。そういえば広上淳一もここの監督経験者です。


-------------------------------

そんなこんなで、日本のマエストロ

●エアフルト歌劇場: 服部譲二(07?、第1カペルマイスター)
http://www.jojihattori.com/japanese/bio.htm

GMD(音楽総監督)ではありませんが、いきなりの大役のようですね。私にとってはヴァイオリニストのイメージが強いので、指揮ではどんな音楽作りになるのか興味深いです。


-------------------------------

隠れ巨匠たちも動いています。

●ベルギー国立管: ヴァルター・ヴェラー(07?)
http://en.wikipedia.org/wiki/National_Orchestra_of_Belgium
http://www.nob.be/fr/Walter_Weller.html

バーゼル響以来要職にはついていなかったような気がしますが、次がベルギーとは、この人らしいめぐり合わせのような・・・それにしても最近のヴェラーの写真がオハン・ドゥリアン化しているような・・・(こちらにもあり)

最後は、もう始動しているのですが、単に私の注目ということで。

●プラハ響: イルジー・コウト(06?、首席指揮者-音楽監督(Chief Conductor - Music Director))
http://en.wikipedia.org/wiki/Prague_Symphony_Orchestra
http://www.fok.cz/HTML_EN/index_members.html

やっと里帰りできたようですね。マーツァルとともにチェコの音楽界を盛り上げていってほしいですね。

-------------------------------
ということでこれで指揮者人事まとめ終わりますが、調べたらまだまだ出てきそうです。



(追記) 結局まだまだ出てきたので続けます。→  07年以降の指揮者人事まとめ その6
スポンサーサイト

はじめまして。
オーケストラリンク集を時々覗かせていただいておりました。
クワーメ・ライアンという人ですが、ハーディングが一時期この人に指揮を教わっていたようです。
ご存知かもしれませんが、「指揮棒は魔法の杖?」という本の中に登場しています。
もちろん、演奏は一度も聴いたことがないのですが・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/megumegu0565/45081857.html
2007.07.13 17:33 | URL | shogo #g932kaAQ [edit]
shogoさま

はじめまして。
初耳情報どうもありがとうございます。どちらも知りませんでした。
本の方はいずれ購入になりますかね。何気に指揮者のチョイスが凄いですね。誰この人みたいな人が何人かいます。
ちなみに、ライアンの指揮ですが、youtubeにありました。

http://jp.youtube.com/watch?v=vbJjRVHj13A

これだけじゃ芸風はあまり分かりませんが参考までに。

それにしても本当においしい情報ありがとうございます。
2007.07.17 18:30 | URL | ジュスマルダホス #AG2oKwnI [edit]
ライアンの指揮姿をはじめて見ました。ありがとうございました!
オーケストラ、よく見たらボルドー・アキテーヌ管ですね。ちょうどロベルト・ベンツィのCDを買ったところなんですが妙な偶然ですね。

リンク集といい、このブログといい、大変役に立ちます。別記事のアンドリス・ネルソンスの指揮ぶり、本当にヤンソンスそっくりで仰天してしまいました(笑)
2007.07.17 22:41 | URL | shogo #b.ydvNV2 [edit]
ベンツィのCDというと、ルーセル、デュカあたりですかね。ボルドー・アキテーヌ管は最近プチジラール指揮で出したダフニスとクロエ全曲を買いました。

ネルソンスにもびっくりしましたが、数日前見つけたドゥダメルの指揮振りにもびっくりしました。

http://jp.youtube.com/watch?v=W_opWwO_IUc

アバドそっくりです。髪はラトルですが。
2007.07.18 17:50 | URL | ジュスマルダホス #AG2oKwnI [edit]
ありがとうございました。確かにアッバードっぽいですね。もう少しカクカクすれば完璧でしょうか。
ベンツィはボルドーでなくて、スイス・ロマンドのセヴラックのことですが、アキテーヌとの録音ではデュカスが好きです。オケは違いますが、ベンツィつながりということで・・・
しかし、ドゥダメルのマラ3なかなか良さそうですね、この演奏聴く限り。

なお、事後報告ですみませんが、拙ブログで貴サイトを紹介させていただきました★
2007.07.18 21:23 | URL | shogo #b.ydvNV2 [edit]
セヴラックのほうでしたか、先日手に取ったものの、迷った挙句棚に戻しました。今になってなんだか気になります。

サイト紹介ありがとうございます。最近忙しくて更新がちょっと遅くなっているので何とかしたいと思います。
2007.07.19 21:13 | URL | ジュスマルダホス #AG2oKwnI [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://orcheseek.blog66.fc2.com/tb.php/42-a641dc5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。